三方が原の戦い<静岡県編>
―一言坂の戦い―
経過
元亀3年10月10日武田信玄青崩峠を通過して遠江に入った。これを出迎えたのが@犬居城天野景貫だった。犬居城景貫の歓迎を受けたあと信玄A只来城へ軍を進めた。簡単に只来城を落すと信玄本隊は更に南下して東遠江における徳川家康の拠点掛川城B浜松城を分断すべくC支城を次々と落していった。
10月14日D久野城を囲んだ武田軍だったがなかなか攻め切れなかった。徳川家康久野城を救援すべく磐田原台地まで出てきた。E西島木原で陣を張っていた武田軍F三箇野川徳川軍に攻撃を仕掛けた。数に劣る徳川軍浜松城目指して退却を始めた。しかしG見附を過ぎたH一言坂武田軍に追いつかれ再び合戦となったが本多忠勝の活躍で取りあえず窮地を脱した徳川軍浜松城武田軍を待ち受けることになった。
三方ヶ原を見る 山梨県を見る 長野県を見る 愛知県を見る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO