三方が原の戦い
<長野県編>
経過
元亀3年(1572)10月3日府中(現甲府)を出発した武田信玄率いる2万5千の兵は甲州街道から@杖突峠を越えてA高遠城へ入った。
信玄はここで軍勢を3手に分けた。信玄の本隊2万はこのままB南下して遠江に進入する。山県昌景の兵(5千?)は三州街道からC柿本城を落すため三河に向かう。秋山信友(兵8百?)は美濃の岩村城を目指した。本隊は10月10日信濃遠江D国境を通過した。
一言坂を見る  三方ヶ原を見る 愛知県を見る 山梨県を見る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO