桶狭間の戦い

-決戦・田楽坪編-
群馬県
山梨県
長野県
富山県
石川県
福井県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
奈良県
大阪府
和歌山県
兵庫県
岡山県
鳥取県
下天夢紀行TOP
経過
午前8時頃 織田信長、兵1千名ほどで熱田神宮を出発する 今川義元、5千の兵を率いて沓掛城出発①
午前10時頃 信長丹下砦に到着 義元丸根砦鷲津砦陥落の報告
正午まえ 信長善照寺砦到着。兵3千になる
佐々隼人正政次
千秋四郎季忠の部隊が義元の部隊目指して突撃④
信長、部隊を二つに分ける
瀬名氏俊が設営した桶狭間山②本陣③義元は昼食休憩に入る
正午 信長中島砦に入る。この時兵2千に足りず 突撃して来た織田軍を壊滅させ、佐々千秋の首が義元に届けられる
正午過ぎ
雨が降り始める
信長義元の本陣へ奇襲を仕掛ける為、中島砦を出発 朝からの戦いに全て勝利して、上機嫌の義元は重臣たちを集め、酒盛りをする
午後1時頃
暴風雨
信長桶狭間山の麓⑤までたどり着き、雨が止むのを待つ 今川軍は本陣を含め各部隊が雨宿りのため、持ち場を離れる
1時半頃
雨がやむ
信長今川本陣へ突入 信長の奇襲に本陣は大混乱
2時頃 義元の塗輿を発見した信長は、この付近に義元が居ると確信
山を下ろうとする円陣を組んだ一団を発見、追撃する
織田の奇襲と分かると旗本の兵達は、義元を取り囲んで桶狭間山下に繋いである馬⑥の所へ誘導する
3時前 逃げる義元一団織田軍は追撃 護衛の兵を失いながらも義元は、桶狭間山を下る
しかし深田⑦に足を取られてしまい、身動きが取れないところを、服部小平太一忠に槍で突かれ、毛利新助良勝討取られる⑧
4時頃 織田軍、勝鬨を上げる 今川軍、我先にと退却する
出陣 接近 決戦―田楽狭間編  鎮魂
大高城兵糧入れ 威風堂々―三河編駿河遠江編
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO