桶狭間の戦い

-接近-
群馬県
山梨県
長野県
富山県
石川県
福井県
静岡県
岐阜県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
奈良県
大阪府
和歌山県
兵庫県
岡山県
鳥取県
下天夢紀行TOP
経過
5月19日午前8時ごろ織田信長熱田神宮から海岸沿いに丹下砦①に向かおうとしたが、すでに満潮時間になり通ることができず上の道を通ることになった。
1時間弱で丹下砦へ到着した信長は休む間もなく、砦の兵を全て連れ鳴海神社②のある東の森から鳴海城③からは死角になる善照寺砦④の東の谷間へ向かった。
善照寺砦では連絡を受けていた守備兵が合流したので、始め3百程だった織田軍は数千に膨れ上がっていた。信長はここで一部の兵を残し、中島砦⑤へ向かった。
【前:「出陣」へ戻る 次:決戦―「田楽坪編」「田楽狭間編」へ進む】
大高城兵糧入れ 威風堂々―三河編駿河遠江編
SEO [PR] @[r ďAEx@o^C ^T[o[ SEO