信長・義昭上洛戦<滋賀県編> 
経過
美濃平尾を出た上洛軍は9月8日には@近江高宮に着陣した。ここで浅井長政が合流した。
11日上洛軍はA愛知川に移動した。
12日夕方織田信長自身が佐久間信盛丹羽長秀滝川一益木下秀吉を率いてB箕作城攻略した。信長は本陣を箕作城に移して翌朝の本城C観音寺城攻略に備えた。しかし観音寺城六角義賢義治父子は箕作城落城を見てさっさと甲賀に退いていた。同じく箕作城落城を知ったD支城はことごとく戦意を喪失、城を明け渡した。六角氏のE被官たちも六角氏逃亡によって織田軍についた。こうして大した被害もなく南近江を制圧した信長は14日立政寺にいる足利義昭に道中の安全が確保されたので出向いてくるように使者を送った。
22日義昭F桑実寺信長と合流した。
24日信長はG守山まで進み、船で信長26日対岸のH三井寺極楽院27日義昭I三井寺光浄院に入った。
京都府へ行く 岐阜県へ行く 大阪府へ行く
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO